2010年01月31日

らんちゅうの種類

まずは、らんちゅうの種類を調べてみました。
らんちゅうは系統で分けるようで、以下の3つが伝統的な系統のようです。

大阪筋
江戸時代の原型をそのまま維持した種類で
鼻ヒゲが発達しているのが特徴です

京都筋
別名:宇野系、尾島筋
肉瘤が発達していて色柄を重視した種類


宗家筋
別名:協会系
力強い泳ぎで、きれいな尾の形を重視した種類
岡山筋や浜松筋がこれに含まれるようです。


初心者なら、大きいらんちゅうを選ぶ方がよいそうです。
販売しているらんちゅうを見ていると、宇野系が多いです。
ここから選んだ方がいいのかなぁ


ラベル:種類 らんちゅう
posted by さき at 18:40| らんちゅう 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。